Google Analytics オプトアウト アドオンで、自サイトのアクセス記録を正確に。

Google アナリティクスで自サイトのアクセス解析をしているときに、自分のアクセスが邪魔になってしまうことがあります。

特に、ブログの記事を公開してから「あの言い回しは変だったかな…」などと細部が気になってしまい、何度も何度も編集をしてしまう私のような優柔不断な方などは大変です。そして普段のユーザ訪問数があまり多くないサイトほど自分のアクセスが原因で数値が跳ね上がり、解析する意味が薄れてしまいます。

そんな時は Google アナリティクス オプトアウト アドオン を利用すると、Web ブラウザがアナリティクスへデータを送ることを無効化できます。

Internet Explorer、Chrome、Firefox、Safari、Opera に対応しているので、「俺は Mozaic 以外ではネットサーフィンしない事にしているんだ」とか「やっぱり Cyberdog が最高!」などといった筋金入りのあっち側の方以外ならば、お気に入りの環境で使用することができるでしょう。

このソフトウェアには特に設定などはなく、各ブラウザの流儀に合わせてプラグインをインストールだけなので簡単です。ただ、うちのサイトに来てくれる方が全員これを使ってしまうと、うちのアクセスがゼロに見えて私が悲しみますので、ご利用は計画的にお願いします…。

(文太)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>