WordPressで予約投稿をするために、ロリポップ!レンタルサーバでCRONの設定をする

前回の記事「WordPressで予約投稿をするために、さくらのレンタルサーバでCRONの設定をする」で、WordPressの予約投稿機能での投稿ミスを起こさないために、CRONを使うことをご説明しました。

今回はさくらのレンタルサーバではなく、ロリポップ!レンタルサーバでの設定方法をご説明します。 続きを読む

WordPressで予約投稿をするために、さくらのレンタルサーバでCRONの設定をする

WordPressの予約投稿機能はブログへのアクセスがトリガーになっているため、ユーザが頻繁に訪れてくれるブログでないと、なかなか投稿されません。

予約時刻を過ぎた時間にユーザがアクセスすると、その時点で記事が公開となるため、一見問題無いようにも感じられますが… 例えばWP to TwitterでTwitterへ更新告知をしている場合などは、少々困ったことになります。

そのような場合、CRONを使ってWordPressを定期的に自動実行させると良いかと思います。今回は、さくらのレンタルサーバの設定を説明します。 続きを読む

WordPressで、複数カテゴリーの記事のURLを指定する

WordPressでパーマリンクの設定をする際に、カスタム構造を選択して「サイトドメイン/カテゴリー名/ポストネーム」というURLにしている方が少なくないと思います(gwmt.netでは違いますが)。これは、SEO的にも非常に良いURLだと思います。

記述は 「/%category%/%postname%/」 になりますね。この設定での問題は、ポストに複数カテゴリを指定した際に、カテゴリIDの小さいものが勝手に優先されてしまい、意図したURLにならない可能性があることです。

そこで、それを解消するプラグインをインストール、設定してみました。 続きを読む

Google Analytics オプトアウト アドオンで、自サイトのアクセス記録を正確に。

Google アナリティクスで自サイトのアクセス解析をしているときに、自分のアクセスが邪魔になってしまうことがあります。

特に、ブログの記事を公開してから「あの言い回しは変だったかな…」などと細部が気になってしまい、何度も何度も編集をしてしまう私のような優柔不断な方などは大変です。そして普段のユーザ訪問数があまり多くないサイトほど自分のアクセスが原因で数値が跳ね上がり、解析する意味が薄れてしまいます。

そんな時は Google アナリティクス オプトアウト アドオン を利用すると、Web ブラウザがアナリティクスへデータを送ることを無効化できます。 続きを読む